プレミンママの副作用

プレミンママの副作用について

 

プレミンママには、どのような副作用があるのか?という事について調べました。

 

プレミンママの成分は、葉酸、ヘム鉄、ルイボスティー、ビタミンCです。

 

 

これらのおめでた成分のうち、葉酸、ルイボスティー、ビタミンCについては、例え飲み過ぎたとしても副作用はありません。

 

からだに必要以上の量は体外へ排出されますので、副作用はないのです。

 

 

ヘム鉄については、もの凄い量の過剰摂取になった場合には、下痢や吐き気等の症状が現れることがあります。

 

 

プレミンママの一日に飲む量は3粒と決められていますから、それ以上飲まなければ、普通の食生活をしていれば副作用が出ることはありません。

 

4粒以上飲むようなことはやめましょう♪

 

意味のないことですし、からだに良いことであっても、やり過ぎはどんなことであっても良くありませんからね。

 

 

以上のことから、プレミンママは飲み過ぎなければ副作用はありませんので、安心してお飲みいただけます。

 

また、プレミンママの各成分は、放射能基準をクリアしている、という点においても安心ですね。

 

 

プレミンママは、毎日3粒飲むことで妊娠に必要とされる成分量を賄うことが可能です。

 

これらの量を普通の食事で摂ろうとすると、大変な食事の量になってしまいますので、通常は必要量が足りていません。

 

それをプレミンママで補うことができるのです。

 

一日分なら159円です。プレミンママで妊活、がんばりませんか?

 

 

プレミンママの詳細は下からどうぞ♪

↓↓↓ 公式サイト ↓↓↓

副作用プレミンママ